2015年07月03日

墨絵と、感性と、生き続けるもの

熱く語るシリーズ〜ぱふぱふぱふ
墨絵編!(…続くかどうかはわかりません)


昨日は、美術館の図録などを見ながら、国宝や重要文化財の墨絵などについて教えていただきました。
墨絵は数年前まで触れたことのない世界で、初めははよくわからなかったのですが
昨日は突然に、山肌の荒々しさや、満月の白々とした光や
静かな水面をゆく一艘の舟の美しい光景が心に迫ってきて
すっかり惹き付けられて時間を忘れてしまいました。

実は先日、編集作業をしているときにずっと「蒔絵」のイメージが浮かんでいました。
金粉や、螺鈿のように、大好きな音をちりばめて、丁寧に一つの模様を作り上げていく。
そんな感覚で作れていることが、とても楽しくて嬉しくて。

その日以来そのイメージが、私の中で音と視覚的なアートのつながりを強めるきっかけをくれたような気がします。
「絵に流れる音」という感覚に気づいたとき、突然、私の中で墨絵が生き生きと息づき始めました。
墨絵なのに、色彩があるかのように…。

繊細な濃淡と、空白と、力強いうねりと、リズムを感じる配置、どこまでも広がる静けさ。
先人はどれだけの思いを持って、この光景を眺め、切り取り、筆にのせたのだろうと思うと苦しいくらい心がいっぱいになる。

宮本武蔵が、さすが絵も素晴らしく達者なことにも驚きました。
その知性と感性がはりつめるような精神性となって統合されているような。
ほとんど知らなかった与謝蕪村の俳句も知って、その懐かしく生き生きした情景が、また目に浮かんでリンクしたり。

美しい情景もすべて、架空ではなく、かつてあったまま、時を隔ててそこに生き生きとあり続けている不思議を感じました。
自然そのままではなく、だれかの感性を通して切り取られたからこそ、そこに生き続けているのだということも。

人間っていう存在はなんなのだろうと思う。
感じることこそが人間の本質なんだろうか。
果てしなく無限にあるその感性と表現の世界。
わからなかった世界の入り口に、少し招き入れてもらった気がして嬉しい。
どんどん面白くなっています。
posted by Yoriko at 01:16 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

風に乗せて

超めずらしく立て続けの投稿

とあるご縁で、
尊敬する心理の大先輩のリラグゼーションの場に、私の音を使っていただいています。

こころ。安らぎ。自然。ひかりに満たされること。…
私が作る上で大切にしてきたことを、大切にしてくださる場。

そんな気がして、このような出会いにとても励まされ、驚きと嬉しさでいっぱいです。

R0013872.JPG


私の大好きな百合丘の「たまり」さんでは、
赤ちゃんが来店すると、私のCDをかけてくださるそうです。
「子どもがぴたりと泣き止むCD」なのだとか…

きっと、店主のまりさんのそんな細やかなお心遣いのせいではないかと、
私は思っているのですが
でも、少しでも子どもたちの心地よさにつながっているのなら
こんなに嬉しいことはありません。

もっともっと心をひらいて、音を音楽をこの世界に
風に乗せて、届けたい。

そんな私の心の中から聴こえてくる声が、少しずつはっきりしてきている気がします。

川のせせらぎの音のように
木々の葉ずれの音のように、
耳を傾ける人のこころを癒し
必要のない人には邪魔をしないような
そんな音楽を奏でていきたいのです。


いつもありがとうの感謝をこめて


手作りの佐渡料理があたたかくて美味しくて、つい長居してしまうたまりさんのHPは、こちらです




posted by Yoriko at 21:30 | TrackBack(0) | 音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いくつか、進行中です&あんこの夢

こんにちは。季節は移り変わりなんとなく、湿気の多い季節になってきましたが
みなさまお元気ですか?

今朝は、前の記事に書いた猫のあんこと
どうやらあんこの子どもらしいあん太郎とあん次郎とあん三郎という3匹の子猫たちが夢に出てきて
まあ、その3匹があんこにそっくりで、ちっちゃくてころころしてかわいくて
目が覚めてからもしばらく思い出してはひとりにやにやしておりました。

夢の中のせいか、安易なネーミングだなあ(笑)


それはさておき…
このところ、コラボで歌を作ったり、舞の舞台への音楽参加、そして自分のコンサートなどなど
マイペースながら
とても大切に思える活動をいくつかすすめています。

水や、風や、花 
人のこころ
この世界を司るもの
大きな愛

音楽を作ることで、人との出会いも含めて、新たに出会うさまざまな世界に
いつも惹き込まれ、今よりもほんの少し、感性が広がる気がして
ああ幸せでありがたいなあと思います。

まだまだ、拙いかもしれませんが
ぜひ、この心いっぱいの想いを皆様と分かち合いたいという思いにもかられます。

それぞれの詳細は、決まり次第お知らせいたします。

いつも、ありがとうございます



posted by Yoriko at 21:05 | TrackBack(0) | 音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。