2015年03月24日

『君の天使』

まだ、あまり桜が咲いていないから、花冷えというには早いかしら。

でも夕方、外を歩いていたら、桜のつぼみが今にも咲きそうにふくらんで
木全体がほんのり赤く見えました。


数年前に、友達の大切な猫がお空にかえっていきました。

そのとき作った曲です。

その半年前には、我が家のあんこも。
でも、すごく強い子たちでした。
あんこは、家族が帰るのを待っていてくれたし、
友達の猫ももう、魂は半分、ちいさな体から抜けちゃってるんだろうな、と思えるような
透明な目をしながら、ぎりぎりまでそばにいてくれた。

そのとき、「魂」というものがあるとはっきりと感じたし、
その「意志」のようなもの、そのひときわ輝くような強さ、やさしさ、純粋さを目の当たりにしたのでした。


だから、目に見えなくなっても、手に触れられなくなっても
きっと大切な存在はそばにいて、見守ってくれていると思うのです。

目を上げればそこにある風景の中に、ひかりになって。

週末には、花もほころびるかな。






posted by Yoriko at 23:12 | TrackBack(0) | 曲・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

『いのちの音』

このところ、感じていたことを
歌にしました。

あなたに届きますように…
よかったらお聴きください。


それにしても、ピアノの曲は何度かアップしているのですが
歌は初めて…動画で見るとなぜかちょっと照れます…


余談ですが
最近、さまざまな形で身体と対話したり、身体表現を見せていただく機会をいただいています。

フラダンスのワークショップ、
ドラマセラピー、
ソマティック・エクスペリエンスという素晴らしい心理療法、、、まだまだ他にも。
いろんなことをやっているようでいて
私にとっては、自分を深め
身体と対話し
身体を通じて表現するとはどういうことか
なにより、私たちの中にある深い安らぎや、光や、愛の感覚、を感じる
大事な機会なのだなあと
しみじみと感じます。

私の前には、まだまだずっと先まで、未知できっと素晴らしい道が続いているということにも
気づかされ
人生の奥深さ、可能性を垣間見せられているような感じ。

そのような機会をいただいていることに、感謝でいっぱいです。

いつもありがとうございます


続きを読む
posted by Yoriko at 22:44 | TrackBack(0) | 曲・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

『世界それとも私』

詩とピアノの作品を作りました。

詩は、川口知子さん。


世界と自分とを深く、深く見つめ、

そこから真実のひかりを見いだす

美しい詩です。



どうぞ、最後までお楽しみください。

Photo by Susumu Tomizawa(※ひなげしのみ 川口知子)
posted by Yoriko at 00:05 | TrackBack(0) | 曲・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする