2015年05月19日

風に乗せて

超めずらしく立て続けの投稿

とあるご縁で、
尊敬する心理の大先輩のリラグゼーションの場に、私の音を使っていただいています。

こころ。安らぎ。自然。ひかりに満たされること。…
私が作る上で大切にしてきたことを、大切にしてくださる場。

そんな気がして、このような出会いにとても励まされ、驚きと嬉しさでいっぱいです。

R0013872.JPG


私の大好きな百合丘の「たまり」さんでは、
赤ちゃんが来店すると、私のCDをかけてくださるそうです。
「子どもがぴたりと泣き止むCD」なのだとか…

きっと、店主のまりさんのそんな細やかなお心遣いのせいではないかと、
私は思っているのですが
でも、少しでも子どもたちの心地よさにつながっているのなら
こんなに嬉しいことはありません。

もっともっと心をひらいて、音を音楽をこの世界に
風に乗せて、届けたい。

そんな私の心の中から聴こえてくる声が、少しずつはっきりしてきている気がします。

川のせせらぎの音のように
木々の葉ずれの音のように、
耳を傾ける人のこころを癒し
必要のない人には邪魔をしないような
そんな音楽を奏でていきたいのです。


いつもありがとうの感謝をこめて


手作りの佐渡料理があたたかくて美味しくて、つい長居してしまうたまりさんのHPは、こちらです




posted by Yoriko at 21:30 | TrackBack(0) | 音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。