2014年09月04日

月下美人が咲きました!…そして…

大興奮の昨日、今日のご報告です

3年前にいただいた、月下美人。

3年間ずっと花をつけず、もうだめなのかしら?などと話していた先週のこと。
会話を聞いていて危機を感じたのか??先週の日曜日、突然大きなつぼみが出現しましたビックリ。

10409024_682653865163861_8028282951432958761_n.jpg


なんでも、一日に5センチも大きくなることがあるとのことで、降って湧いたようにつぼみが現れたと感じたのは
そんなにおかしなことではなかったようです。

その後つぼみは少しずつ大きくなって、昨夜、あたりが暗くなってくると…とうとう花が開き始めました!!

IMGP8466.JPG


目に見えるほどのスピードで、ぐんぐんつぼみがふくらんでいく。
花は、ゆらゆら揺れています。

IMGP8481.JPG

2時間ほどかけて、完全に開花の状態になりました。

真っ白に輝くように咲き誇る花弁。はあ、文句なく美しい。。
魅了されてしまいました。

花はベランダで咲いているけど、ふくいくとした香りが振りまかれて、
部屋の中までただよってくるほどです。


IMGP8505.JPG


IMGP8495.JPG



神秘的すぎる〜

R0013581.jpg



興奮しすぎて、夜中の2時にも目が覚めて様子を見に行ってしまいました。
だって、一晩しか見られないのだもの。

世界が寝静まった夜中に、月下美人は少しすぼんで、静かにたたずんでいました。
生命力を全開にして夜中に一人で咲いて、すぼんでいく。

不思議な不思議な花。

朝起きてまた見に行くと、下を向いて、ちょっぴり微笑んでいるようでした。


そ、そしてなんとなんと…exclamation×2


******以下、ギャップに注意exclamation×2******


まさかの。お花を食せる、との情報をいただいて
月下美人を今夜、いただくことに…


あんなに美しく咲いた妖精のような花をいただくというのは、さすがにためらいはあったのですが
しぼんだお花をつけたままだと木によくない、と知ったのと
こんなに神秘的ないのちをいただくということ、
この神秘的な恵みへの、好奇心と畏怖とが混ざったような気持ちがまさってしまいました。


というわけで、なんだかドキドキしながら。

茎の刻んだものにお醤油をかけて。ネバネバしてます。
それから、花弁のヨーグルトマヨネーズ和え。くせがなくてシャキシャキしてる。

突然現実的な写真でごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

1546079_685576604871587_3063657899114003181_n.jpg


残った花弁は天ぷらに。
ネバネバでもにゃもにゃしてる。。


10590564_685576564871591_610218740163651787_n.jpg



漢方薬にも使われるそうで、なんとなく不老長寿に効きそうな、勝手なイメージ。

それにしても、なんだろう、自分でもついていけない気がするくらいのこのギャップ。
そう、テーブルに載せたのは私なんですけど…


いのちって、すごいです。
神聖で、神秘的で、美しく、繊細で、現実的で、野蛮なもの。。


神秘的な月下美人は、すっかり私の胃の中に収まってしまったあ〜。


全身で感じさせていただいた二日間、今残っているのは、畏怖 かも。


最後にもう一度、お口なおしを。

R0013589.jpg





posted by Yoriko at 21:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。