2014年07月27日

『地球のうた』ご報告♪

19日の夜、国立のカフェAgréable muséeさんにて、イベント「地球のうた」を開催しました


美しい地球の自然といのちの物語を、丁寧に見つめ、描くKISANA LINESさんと出会って
今年の冬に、いくつかの作品でコラボレーションさせていただき
この作品を、ぜひ皆さんにご紹介したいと思って
実現したイベントでした。


それ以外の、KISANA LINESのラインナップからも
阿蘇に木を植えて森を作る正木高志さんと、
非電化工房の発明家、藤村靖之さんの映像を上映し、
合間に私の演奏を織り交ぜて、皆さんにお届けしました

また、KISANA LINESさんの他にも、
写真家の阿部宗雄さん原明子さんにもお願いし、素晴らしい映像を提供していただきました。


映像という表現との出会いの中で、私の中には、
「自然を五感で感じて、表現すること」ということが
一つの大事なテーマとして、より明確になってきた気がします。

自然の、地球の一部である自分を感じることの、これ以上ない幸せ。

そして、その地球上でさまざまなドラマを繰り広げながら旅を続ける、私たちの魂。

そこにある果てしない愛おしさのようなものに、圧倒されるような思いがします。
私の個人的な想いではなく、それぞれの存在とともに初めからある、愛おしさのようなもの。

どんなに感じても、表現してもしきれないけれど
これからも追い求め、感じ、表現し続けていきたい。
いつまで経っても、表現しきれないかもしれないけれど。

圧倒されながら、それでもそこに向かって手を伸ばしていたい。

それは、全ての人が持っている願いなのかもしれないと思います。


また、ゲストとしてフルートを吹いてくれた神庭晶くんは(もうすでに隠れファン?の方もいらっしゃるかも…)、
今回も、お人柄の出る演奏で会場に優しい桜の花を咲かせてくれましたぴかぴか(新しい)


会場のアグレさんのことは、以前に日記で書かせていただいているのですが
さまざまなお願いに本当にこころよく応じてくださって
仲良く姉妹となった2台のピアノも弾かせていただいたり、
栄養たっぷりで美味しいメニューも、大好評でした!


それから、
今回の収益、30,000円は福島の子どもを九州にご招待する
ゼロ円キャンプスクールさんに先日、寄付させていただいたことをここでご報告いたします。
少しでも子どもたちが素晴らしい体験をして、未来を生き抜く力をつけられますように…
寄付には、アグレさんにもご協力いただきました。


たくさんの方のお力をいただいて
開催できた今回のイベント、
本当にありがとうございました。

いつも、そして今回も
心からの感謝を込めて…

これからも精進してまいります。

10547130_589494021167883_3406782528025601664_o.jpg





posted by Yoriko at 22:25 | TrackBack(0) | 音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402702357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック