2014年06月28日

『地球のうた』のおしらせ

こんにちは

7月は、2つのイベントを企画しています♪

まずは、7月19日の『地球のうた』at 国立Agréable muséeのお知らせです。


以前このブログでもお伝えした、未来に届ける映像図書館、KISANA LINESさん。


今回、これまでコラボレーションさせていただいた映像以外に、

KISANA LINESさんの「蔵書」である映像をぜひ、いろんな方に見ていただきたい…という思いがあり

私のたってのお願いで、この企画が実現しました。


そして会場はこれもまた、以前ブログでお伝えした国立・アグレアブル・ミュゼさんで。この地球上に生きるいのちの物語を綴った、二本のフィルム上映と、新屋のコンサートのコラボレーションです。愛されているピアノを奏でまするんるん

ぜひぜひ、お越しくださいませ。


************************

『地球のうた』上映会&コンサート


この宇宙に輝く、青い星、地球。

私たちのいのちはみな、その地球の一部です。

その美しさを、そこで営まれるいのちの物語を、その愛を、共に感じたい。

そんな思いを、未来に届ける映像図書館「KISANA LINES」の映像と、新屋賀子のピアノと歌のライブのコラボレーションで、お届けします。

【日時】2014年7月19日(Sat)19:00start (18:00open)


【場所】Agréable musée アグレアブル・ミュゼ
   JR国立駅徒歩5分 042-577-7353
北口を出て、まっすぐ進む。モスバーガーの角を左折し、少し歩くと左手にある一軒家です。


《プログラム内容》
◎KISANA LINES フィルム上映:
「A day in KARUDERA(軽寺)」出演:正木高志(作家)
「木を植えることで、愛がつながる」ー美しい阿蘇の自然と、珠玉の言葉によって綴られた映像です。深く大地に根ざし、呼吸する感覚が呼び覚まされていくように感じられるかもしれません。

「しあわせの発明」出演:藤村靖之(非電化工房代表)
数々の発明品によって非電化の生活を実践している、藤村さん。困った人を助けることが発明であり、目指すのは電気を否定することではなく、幸せに生きるための選択肢を増やすことー本当の豊かさとは何かを問いかけます。

◎新屋賀子コンサート:
「いのちの地球」をはじめ、この世界の美しさや、この世界に生きる魂の物語を綴った音楽をお届けします。うち数曲を、映像とともに演奏します。

 〈演奏予定曲〉
   いのちの地球
  Mother Earth 
  愛に還る旅     
  朝焼けの雲海 ほか

【料金】
2000円+1drink
  玄米ベジカレーまたは天然酵母パン・プレートをご予約にて承ります。(\1000)

*今回の収益は、すべて「ゼロ円キャンプ」に寄付させていただきます。(詳細については下記をご参照ください)

【ご予約・お問合せ】
 yorikomusic@gmail.com

 事前に必ずご予約お願いいたします。

【プロフィール】
◎KISANA LINES 
KISANA LINESは
森羅万象がおりなす物語を映像につづり
未来の子どもたちのための蔵書を一冊ずつ
増やすように残して行く映像図書館です。
地球上のすべての命は歌っています。
その歌に耳を澄ませ、
物語に紡ぎ継いでいくことで、
美しい地球という星を大切にする心や
愛おしむ視線を伝えたいと考えています。
web libralyでは毎月リリースされる映像物語や
全てのライブラリーをご覧いただけます。

◎新屋賀子 しんやよりこ 
(ピアニスト・作曲家・シンガーソングライター)
臨床心理士の仕事のかたわら、作曲、ライブなど音楽活動を続ける。心身に働きかけ、この世界の美しさや幸せを感じられる音楽を作り、演奏することをライフワークとしています。
ヨガ、リラグゼーションワーク、アートワーク、ライブペインティング等とのコラボレーション経験多数。


*今回の収益は、すべてゼロ円キャンプスクールに寄付させていただきます。

0円キャンプスクールとは
原発事故の影響で外で自由に遊べないなど不自由な生活を強いられている福島の子どもたちを、自然豊かな熊本でのびのびと過ごしてもらおうと、無料で熊本に招待します。自然とのふれあいや体験学習を通して、子どもの健やかな心と体を育むことを目的とし、九州と東北との交流に寄与します。

posted by Yoriko at 01:04 | TrackBack(0) | 音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。