2010年06月10日

カーディナルクライマックス

s052.jpg


たまに、夢でメッセージかな?と思う言葉を受け取ることがあります。

3月ごろ突然寝ていて浮かんだのは、「パーディナル カーディナル」という言葉。

目がさめてネットで調べてみたところ、「パーディナル」という言葉はなく、「カーディナル」は、「カーディナル株式会社」とかばっかり…

あきらめて、とある占い師さんのブログをみていたところ…
「カーディナル」という言葉が載っているではないですか!
占い用語だったんだ、とわかって「カーディナル 占星術」で調べたら、加藤まやさんという方のブログに「カーディナルクライマックス」という記事が出ていました。

占星術はあまり詳しくはないのですが、まやさんによると、カーディナルクライマックスとは

「大惑星(木星や土星や天王星など)が活動宮(おひつじ座、かに座、てんびん座、やぎ座)に入り、T字スクエアを作ること」

なんだか名前からしてすごそうと思ったけれど、説明を読んでもすごそうです(おおざっぱな感想…)。

今年2010年、この6月ごろから8月ごろまで(もっと大きくは、前後数年間を含めて)その影響が続くとのこと。
前回カーディナルクライマックスがあったのは1930年ごろ。政治や経済に世界的な変化があったときだったそうですが、今も、そのような社会的な変化の波はおしよせているように感じます。

普段は10年20年かけて起こるような変化がずっと速いスピードで起こるようで、根源的・革新的だったり、びっくりするようなこともあるのかもしれません。

それにしても、なんで夢にそんな言葉が出てきたんだろう??

なんとなく、「変わっていくことをこわがらずに」と言われたのかもしれない、と思います。
私たちはほんとうはいつも小さな「死と再生」を繰り返しているのだから。日々起こる小さな死をしっかりと受け止めて、いさぎよく変わっていけばいいのだと。風が吹いているなら、走っていけばいいのだと思います。そう、楽しく、スキップをしながらるんるん

行き着く先には、すばらしい未来が待っているから。

それにしても、「パーディナル」ってなんだったんだろ。受け取りそこねでしょうか。私らしい、ちょっとまぬけな感じですねたらーっ(汗)
あはは。
posted by Yoriko at 10:15| Comment(2) | TrackBack(0) | message | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、ほんとに夢は不思議なパワーを持ってるよね。バーディナル、とっても気になるね。バーティカルではない?(垂直って意味だけど)ちがうか!笑
Posted by Mumi at 2010年06月10日 14:59
むみちゃん

「バ」ならいいんだけどね、「パ」なのよ、「パ」。
それがなんだか間が抜けてておかしいなあ〜って思って。笑。

夢って不思議。ずーっと気になってて、ここに書いて、ちょっとすっきりした。
Posted by yori at 2010年06月10日 18:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152784316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック