2014年02月28日

「コドモゴコロクラブ」

こんにちは!早いもので2月ももう終わり。
少しずつ、春が近づいていますね

先日、インターネットラジオ「ゆる×ピタせいれいの森」の懇親会に参加してきました。

東洋の叡智を生かし、皆でよりよく生きる道を知る、という目的で活動されてきた集まりだけあって、
雰囲気がとても暖かく、素敵な方々が参加されていました。

その中で、最初に話しかけてくださった二上さんと木村さん。
お二人のとても落ち着いてやわらかな、あたたかな雰囲気と、「お金の家庭教師」という肩書き、
そして二上さんは偶然太極拳をやっていらしたりと(そう、何を隠そう、私もまだ初心者ですが…やっております)
お話していてとても興味を惹かれました。

その二上さんが、先日アップした「粉雪」をブログで紹介してくださいました。

その記事がこちら

紹介してくださったこともとっても嬉しかったのですが、他のいろいろな記事を拝見していたら、私のアンテナ、ピコピコ反応exclamationぴかぴか(新しい)

この活動、とっても楽しそうexclamation×2

そして、内容が深い。

この活動のコンセプトは、「キレイゴトをかっこよく」

そうそう、きれいごと、言うのがはずかしいとか、できてないのに言えないとか、思ったりするけど、きれいごとをなくしたら、世の中を照らす光が失われてしまうのではないでしょうか。

そして、きれいごとって、口にするとやっぱりポジティブなパワーがあります。
きれいごとを大いに口に出して、できていない自分はそこに向かって1ミリでも近づいていけるように、努力すればいいんだと思うのです。(って、努力できないときだってありますが)社会もきっと同じ。

アウトプットするとどうしても理想論に傾きがちな私は、自分ができていないのに…という葛藤が日々あるのですが、その葛藤をすぱっと気持ちよく切り捨ててもらったような爽快さを感じました。

太極拳体験会や、ビーチのお掃除などもされている「コドモゴコロクラブ」のリンクはこちら↓(二上さんのイラストですわーい(嬉しい顔))。


kusuguri.png



みんな、生きることを探求する旅人。それぞれが自分の道を行き、時に行き会って、響き合う。
出会いは宝。。

そんな日々がとても嬉しく感じるこの頃です。


るんるん「お金の家庭教師」HPはこちら。
自分らしく生きるために、どのようにお金のことを考えていけばよいのかを、丁寧に教えてくれるそうです。自己実現と社会貢献という考え方が軸になるお金のとらえ方は、お二人の雰囲気とあいまって、とてもしっくりくる感じがしました。


posted by Yoriko at 13:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

うごきのワーク&いのちの学校

《出演情報》

 うごきのワーク&いのちの学校
 ダンス まんだらく 

2014-3 ??????.jpg

1.うごきのワーク
  五行曼荼羅盆踊りを踊ってみよう
  身体曼荼羅を観想しながら舞う盆踊り。自分の身体の内側をより深く感じます。
2.ダンスパフォーマンス
  「身体をトコトン味わう」〜微細から無限へ〜
  片岡通人によるソロダンス公演  
 
すべては「自分」という存在のありようから始まると、最近特に感じています。
自分というものを感じ、深めていくこと。
片岡先生は、ダンスという方法で、自分をより深く感じ、”いのち”という果てしない宇宙に触れることを探求されてきた方です。

即興での、ダンスとの共演、私には新境地になるかも…
ぜひ、深く感じ、共鳴する時間にご参加くださいexclamation×2

《片岡通人》
日本人としての新しいモダンダンスの確立を目指し、ヨガや気功を教授しながら古武道や能楽を学び、独創的な舞台を展開している。

【日時】2014年3月1日(土)17:00〜
【料金】2,000円(+お食事会2,000円)
    ※イベント終了後、1F「心泉茶苑」にてお食事会(懇親会)があります。こちらもぜひご参加ください。(要予約)
【お申込み/お問い合わせ】
    沙羅舎 1F 心泉茶苑 info@sarasya.com
                                         0422-41-8617



posted by Yoriko at 12:43 | TrackBack(0) | 音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

粉雪

今年は、例年になく雪が降っていますねみなさま、ご無事でお過ごしでしょうか。

一回目の大雪のあとの火曜日、晴れていると思っていたのですが
ピアノの前に座って窓の外を見たら、ちらちらと雪が舞っていました。

その時に弾いた曲です。

雪の妖精と心ゆくまで遊んだあとのような、弾むような気持ちと満足感が残りました。

本当に何も考えずに没頭できたときは、心から幸せを感じられるものですね。

写真家・高椋俊樹さんの美しい写真もご一緒にどうぞお楽しみください。




posted by Yoriko at 10:53 | TrackBack(0) | 曲・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする